紫外線対策☆

2022/12/30 美容室のブログ
ロゴ

みなさんいつもブログをご覧いただきありがとうございます

今日は紫外線と髪のダメージについて少しご説明したいと思います

紫外線といえばなんとなく暖かい季節を思い浮かべる人が多いかもしれないですが、実はこの冬の季節でも影響を受けているのです(>_<)

頭皮に紫外線を浴びると、そのダメージが蓄積し、頭皮が固くなったり、乾燥したりして、フケやかゆみなどのトラブルも起こりがちに。頭皮の状態が悪化すると、髪の水分が奪われたり、逆に乾燥を防ごうとして皮脂分泌が活発になってべたつきを感じたりもします。

髪に浴びた紫外線は、髪のパサつきや切れ毛などのダメージにつながります。髪はメラニン色素が多い関係で、肌に比べると紫外線には強いものの、浴びすぎると髪のキューティクルを構成するたんぱく質を変性させます。すると艶がなくなり、手触りも悪くなります。季節の移り変わりとともに乾燥していく気候と重なり、パサパサしたり、キシキシしたり、時には切れ毛が発生したりと、髪質の変化を秋冬は感じやすくなります。

ヘアカラーをしている髪は、何もしていない髪に比べてメラニン色素が少ないため、紫外線の影響を受けやすい状態です。紫外線ダメージによって褪色も起こりやすくなります。

では、紫外線のダメージをどのようにケアをしていけばよいのか、何点かご紹介します

◯保湿力の高いシャンプー、トリートメントにかえてみる

◯UV効果のあるアウトバストリートメント

紫外線によって傷んだ髪は自然には回復しませんが、きちんとケアすればツヤ髪を取り戻すことが可能です。

ぜひご参考にしてみてください